上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、復帰一発目はやっぱりG1で…
と、思ったものの今年から阪神ダ1800にコースが変わったんですね…

知らんかったorz


と言ってても始まらんので、コース分析を。


06年12月に阪神競馬場が改装されましたので、データはそれ以降のものです。
(下級条件を含めるとバラツキが出るので1000万クラス以上を対象にします。)


【血統】
阪ダ1800傾向

サンプルが26R分とまだ少ないですが

母父にノーザンダンサー系(大系統)
父にレイズアネイティヴ系(大系統)

の血を持った馬が良さそう。


【ラップギア適正】
阪神ダ1800のコース適正値を見てみると

瞬発戦 4:平坦戦 5:消耗戦 1

となっていますが、

クラス条件を絞った対象Rで見ると…

瞬発戦 5/26
平坦戦 15/26
消耗戦 6/26

で、適正値が

瞬発戦 2平坦戦 6消耗戦 2

となり、ズレが生じます。
恐らくこれは、クラスが上がるにつれてレースの流れが厳しくなるためだと思われますが…

となると、G1ですから当然、より平坦適正のある馬を狙うのがいいのか。



スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://raisya.blog86.fc2.com/tb.php/3-06afb865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。